お役立ち情報

wordpressの簡単インストール手順

初心者でも簡単にWordPressを始める3つの手順

WordPress(ワードプレス)でブログやアフィリエイトを始めたい方は絶対に読んでください。

私もwordpressを独学で0から学び、今ではwordpressのカスタマイズにおいては、できないことはないくらいにはなりました。
そんな視点からわかりやすく初心者でも簡単に始めることができるように解説します。

WordPressはホームページを作るときによく使われるツールのひとつで、ホームページ制作の経験やプログラミングの知識が全くない初心者でも利用するメリットがたくさんあります。

簡単にホームページを構築できるツールとして世界中のユーザーから支持を集めているので、たくさんのテンプレートが用意されており、手軽に、そして無料で作成することができます。

しかし、初めてWordPressを使おうと思ったときに、サーバーやドメインの手続きなど、どのようにすれば良いのかと迷ってしまう方が多いと思います。

この記事では、初心者におすすめのレンタルサーバーであるロリポップ!(lolipop!)を使い、WordPressの導入手順をわかりやすく漏れなくご紹介します。ホームページ制作初心者の方でも読み終えたときにはサーバーの契約からドメインの取得、WordPressが使える環境まで整う内容となっています。

初心者こそ使うべきツール「WordPress」

ワードプレスロゴ画像

WordPressは、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と呼ばれるツールのひとつ。
CMSは、たくさんの記事や画像などのコンテンツを、便利に簡単に管理するためのシステムです。
難しい言葉を並べてしまいましたが、要するに、簡単にブログを書けるし、画像も貼れるよ。という事です。

世の中には、たくさんのCMSがありますが、その中でもWordPressは世界中で最も多く利用されており、ブログやアフィリエイトサイトをはじめ、企業のホームページなどにも利用されています。

WordPressを使う方法・インストール手順

ロリポップ!でWordPressを使う方法・手順

無料で使えるホームページ作成ツールやサイトとは違い、WordPressはカスタマイズ性が豊かで多くの方が利用しているツールですが、自分でインストールする必要があります。

その際に最低限必要なのが以下の3つ。

  1. サーバーを借りる
  2. ドメインを契約する
  3. サーバーにWordPressをインストールする

サーバーやドメインはご自身の好みに合わせてどれを選んでも構いませんが、今回はとても簡単にWordpressがインストールができるロリポップ!で手順をご紹介したいと思います。

ロリポップ!ではサーバーを借りると同時に無料のドメインを使うことができます。また、用意された「WordPress簡単インストール」機能を使えば、初心者でも手軽にWordPressをインストールすることもできます。超高速で高い安定性を備え、さらに初期費用も無料なので、初心者に優しいおすすめのレンタルサーバーです。

豆知識
◆レンタルサーバー
レンタルサーバーとはサーバーを貸し出すサービスのこと。
ホームページ公開の際などに必要なサーバーの中で、サーバー構築のためのコンピュータや設置場所の確保、常時起動しての管理を、業者側が行ってくれるものを指します。
◆ドメイン
ドメインとはインターネット上の住所のこと。
電子メールを送ったり、ウェブサイトを閲覧したりする際に相手を特定するために必要になります。
例えば、URLが「https://sample.com/」や「https://www.sample.com/」であればドメイン名は「sample.com」です。

① ロリポップ!でサーバーを申し込む

はじめに、ロリポップ!でサーバーを申し込む際に必要となる以下のものを準備します。

  • 携帯電話、スマートフォン(電話・SMS認証)
  • メールアドレス
  • クレジットカード(お支払いに必要)

準備ができたら、「ロリポップ!」の公式サイトにアクセスします。

ロリポップ!公式

画面右上に表示されている「お申込み」を選択します。

プラン一覧

プラン一覧が表示されます。

エコノミープランは月額110円(税込)で始めることができますが、WordPressが利用不可、電話サポートもありません。

そのため、おすすめに表示されているプラン(今回は「ハイスピードプラン」)を選ぶようにしましょう。
※申し込む時期によりおすすめのプランが変わる可能性があります。

おすすめのプランは、初期費用なしでWordPressが使え、容量や転送量も多く、さらに電話サポートまで対応しているので安心して利用できます。

「ハイスピード」プランの「10日間無料でお試し」を選択して次の画面へ進みます。

初期ドメイン

はじめに、アカウント名となる①初期ドメインを決めます。

続いて、ログインに必要な②パスワードと、③には連絡先のメールアドレスを入力します。

② ロリポップ!でドメインを取得する

先ほど入力したアカウント情報入力画面の下部には、任意で選択可能な、「無料で独自ドメインを取得する」の項目があります。

無料で独自ドメインを取得する

今回は無料での独自ドメインを利用するので、①「利用する」にチェックを入れます。(※通常、独自ドメインを取得する場合は料金がかかるので「利用する」を選ぶとお得です。)

続いて、②取得する独自ドメイン名を決めて、③ムームーID(メールアドレス)と、④ムームードメイン パスワードを決めます。

ムームーID

注意事項とムームードメインの利用規約を確認し、
①「同意する」のチェックを入れて
②「契約に同意して本人確認へ」を選択します。

SMS認証

「SMS認証による本人確認」の画面が表示されるので、電話番号を入力して「認証コードを送信する」を選択します。

入力した電話番号宛てに、認証コードが届くので認証コードを入力し、次の画面の「お申込み内容入力」で、必要事項をすべて入力します。

サーバー移行ですか?

「サーバー移行ですか?」のところは、はじめてホームページを作成するので、「いいえ、サーバー移行ではありません」のままにしておきます。

その下の「任意」の部分は後から変更・登録できるのでそのままにしておきます。

入力ができたら、「お申し込み内容確認」をクリックします。

無料お試し開始

内容を確認し、利用規約とプライバシーポリシーに同意したら、「無料お試し開始」を選択します。

完了の画面が表示されたら、お申し込み完了です。ロリポップ!からメールが届きます。

継続してサーバーを借りる場合は、早めにお支払い手続きを済ませるようにしましょう。

ロリポップ!無料の独自ドメイン取得の注意点

無料で独自ドメインを取得するには、「ロリポップ!のレンタルサーバー契約と同時に取得するドメイン」であることが必須です。

そのため、レンタルサーバー契約「前」に取得したものや、レンタルサーバー契約「後」に取得したものは無料にすることができないので注意しましょう。

無料のドメイン

また、ロリポップ!で無料のドメイン(独自ドメインではないもの)を取得することはできますが、「main.jp」などのようなロリポップ側が用意したドメインが指定した文字列の後に付いてしまいます。

もし、オリジナルのURLにしたいようであれば、ロリポップ!のレンタルサーバー契約と同時に取得するか、「【WordPress】独自ドメインの設定方法7手順 【簡単設定】」の記事で詳しく解説しているので確認してみて下さい。

まずはこのページに従い最後まで設定していただき、URLを変更したい方は、上記ページを参考にしてみて下さい。

③ ロリポップ! – WordPress簡単インストール方法

ロリポップ!」のホームぺージにアクセスします。

ホームぺージにアクセス

画面右上に表示されているログインを選択し、「ユーザー専用ページ」を選択したら、先ほど作成したドメイン情報とパスワードを入力してログインをします。

ユーザー専用ページ

ロリポップの管理画面にログインしたら、サイドバーのメニューの「サイト作成ツール」から「WordPress簡単インストール」を選択します。

WordPress簡単インストール

「サイトURL」にはWordPressを設置したいURLを設定します。

契約したときに決めたドメインや、任意の好きな名前の下に設置することも可能です。

「利用データベース」は「新規自動作成」を選択します。

豆知識
◆データベース
データベースとは様々なデータを一定の形式で整理整頓して入れておく引き出しのような物です。
WordPressの「記事タイトル」、「記事本文」、「作成日時・更新日時」などが保存されます。
特に難しく考える必要はないので、今のところWordPressを使う上で必要なものとだけ覚えておきましょう。

さらに下へスクロールすると、「WordPressの設定」という項目があるので、こちらも記入します。

WordPressの設定

「サイトのタイトル」には、作りたいサイト名を記入します。

「ユーザー名」と「パスワード」は、WordPress管理画面にログインするために必要なものです。重要なので、忘れたり紛失したりしないように管理してください。
「メールアドレス」にはあなたのメールアドレスを記入します。

「検索エンジンによるサイトのインデックスを許可する」のチェックマークは、入れたままにしておきます。このチェックマークを外すと、Googleなどの検索エンジンの検索結果に、サイトが表示されなくなってしまいます。
これらの設定は、WordPress管理画面で後から変更できます。

ここまで入力できたら「入力内容確認」をクリックします。

確認画面

ここまでの設定内容が確認できる画面が開きます。間違いがないかよく確認してください。最後に「インストール先のディレクトリに同じ名前のファイルがある場合は上書きされます。」という確認項目があるので、「承諾する」にチェックを入れます。

「インストール」をクリックすると、WordPressのインストールが開始され、通常は数秒でインストールが完了します。

インストールしたWordPress

インストールが完了すると、「インストールしたWordPress」の画面が開きます。

この画面の「管理者ページURL」をクリックすると、WordPressのログイン画面にアクセスできます。WordPressログインに必要なURLなのでブックマークやメモを取り、忘れないようにしておきましょう。

WordPressログイン画面

「管理者ページURL」にアクセスすると、上記のWordPressログイン画面が表示されます。

ユーザー名とパスワードを入力しログインができれば完了です。